よく効くダイエット法は?:コメディカルと医師の関係の実態


転職はDODA

転職エージェントのDODA-専任のキャリアコンサルタントが無料で転職相談を承ります


よく効くダイエット法は?

雑誌やTVで『必ず成功するダイエット法』や『すぐ効くダイエット』などの特集が組まれていますが、流行り廃りを繰り返しているばかりで、どのダイエット法が本当に効果的であるのか分かり難いと思いませんか?

あれを試してもこれを試してもあまり効果が見られず、部屋に残ったのは数々のダイエット器具・・・。このような体験はありませんか?

結局のところ、どれだけ効果があると謳われても自分に合ったダイエットでなければ意味がありません。時間とお金、労力の無駄になるだけです。ではどのようにしたら自分に最適なダイエットが見つかるのでしょうか?

私の一番のダイエット法はズバリ、『多忙』です。日々何かに追われていると食べることをまず諦めます。くたくたで帰宅しても独り暮らしなので、ごはんが用意されているわけではありません。化粧を落としシャワーを浴びたらさっさと寝てしまいます。『睡眠>食事』の私はこれで、ドンドンやつれていきます。

決して正しい痩せ方ではありませんし体力も落ちてしまうので、食べられるときに食べるようにしていますが、いつの間にか胃が小さくなっていて前ほど食べられなくなっていたりします。そして多忙期を抜けても暴飲暴食することなくその胃の大きさを維持したまま筋トレやマッサージ、肌ケアに時間をかけることにします。

専門家から見たら滅茶苦茶だと思うでしょうが、これが私に合ったダイエット法だと思っています。 自分の体質や年齢、生活リズムに合ったダイエット法を探し始めることがよりよいダイエットへの一歩だと思います。急がば回れ、ですよ。

カテゴリー:ダイエット

転職はDODA

転職エージェントのDODA-専任のキャリアコンサルタントが無料で転職相談を承ります


よく効くダイエット法は?:関連記事

ダイエットしなきゃの口癖は良くない
「ダイエットしなきゃ~」「○日合コンだからそれまでに痩せる~!」「あ~痩せた~い」 こんな声、あな...

岩盤浴に通う
私は現在、学業の都合で田舎の方に住んでいます。今でこそ第二の故郷のように感じていますが、引越しした...

岩塩浴の体験談
ある日無料配布雑誌をパラパラめくっていると、目に飛び込んできた広告がありました。 神秘的な赤さを纏...

コメディカルには、色々な分野がありますが、医療現場を支えるという意味では、医師とともに大事な役目を果たす必要があるのが、この職種です。しかし、その実態としては、医師法によって、医師との明確な差別化もなされているのが現状で、医師の判断無く勝手に診療行為をしてはいけないなどの制約も有り、 ともすれば、医療現場では、しばしば人間関係においての軋轢もみられるのがこの業種です。

しかしながら、大切な患者さんの命を守る仕事が、医療というモノであり、その分、人の役に立っているという使命感も得られる職種です。
今後、この業界に就職転職しようとされようとしている方は、是非当サイトの情報をご参考下さい。