整形Gメン:コメディカルと医師の関係の実態


転職はDODA

転職エージェントのDODA-専任のキャリアコンサルタントが無料で転職相談を承ります


整形Gメン

「あ、またこのタレント整形した!」と私の隣で叫ぶのは実の妹・Rです。

なにせ、この妹は整形を見抜くのが得意のようで、私は整形Gメンと勝手に呼んでいます。その母・・・つまり私の母も整形Gメンであります。それぞれ専門分野があるようで、妹は目鼻、母は口元の整形にやけに敏感です。一瞬の隙も見逃さず「いじった!」と見分けるあの技術は素晴らしいとしか言い様がありません。

「ほらしたよ!あそこ!あそこ!」と言われよくよく見てみると、確かに前と顔が違うような・・・確かにここ最近テレビに出ていなかったような・・・。気になり思わずインターネットで昔の写真を探し出すと「本当だ!」と驚きの連続です。二重の幅が広くなっていたり、鼻の付け根が高くなっていたり、歯並びが切り取ったかのように綺麗になっていたりするのです。

もちろん彼女たちが見抜くのは芸能人だけではありません。街中でも普通にハンティングを行います。一緒に買い物などをしていると、突然「あ!見た?今の人すっごい整形だったね!」と大きな声で言われることもあります。実際『いかにも』な整形だったとしても、このときばかりはさすがに仲良し姉妹であることを躊躇います。

最近、プチ整形と名を借りた形成外科の手術がブームになっています。 しかし、私の家族のような事例を見ると、見る人によってはそれが分かるようです。

美しくなりたいというのは、女性の永遠のテーマですが、見る人によっては整形した事が分かるので、注意は必要なのかもしれませんね。

カテゴリー:整形

転職はDODA

転職エージェントのDODA-専任のキャリアコンサルタントが無料で転職相談を承ります


整形Gメン:関連記事

整形した人の行動
日本のお隣韓国では、プチ整形が当たり前のように行われています。そして私の周りにも大胆なほどに整形を...

日帰り手術ってどうなの?
ER実習で当直をしていたある日のこと。まだ20歳そこそこの女の子が運ばれてきました。主訴は性器出血...

コメディカルには、色々な分野がありますが、医療現場を支えるという意味では、医師とともに大事な役目を果たす必要があるのが、この職種です。しかし、その実態としては、医師法によって、医師との明確な差別化もなされているのが現状で、医師の判断無く勝手に診療行為をしてはいけないなどの制約も有り、 ともすれば、医療現場では、しばしば人間関係においての軋轢もみられるのがこの業種です。

しかしながら、大切な患者さんの命を守る仕事が、医療というモノであり、その分、人の役に立っているという使命感も得られる職種です。
今後、この業界に就職転職しようとされようとしている方は、是非当サイトの情報をご参考下さい。